2014年07月17日

ファッションやインテリアもインターネットで買うようになった

私はどちらかというと、ホームセンターで買ってきて、自分で工夫をしていろいろとインテリア用品を作ったり、ちょっとした便利なアイデア家具のようなものを作るのが結構好きなのですけども、最近はインターネットを見ていると、自分で作るまでもなく、ハンドメイドのような感じのあるすごく良い商品がいろいろ増えてきていますので、そういうところを見ていると、自分自身の作るもののクオリティぐらいでは、何だか労働意欲が湧かなくなってくるところもあります(笑)

私も最近ではかなりインターネットを良く利用するようになっているのですけども、以前に比べれば、ファッションやインテリア用品などもネットで買うようになっていますので、本当にここ数年の間に、自分自身のショッピングの常識というのは大きく変わっていると感じます。

こちらの服や靴を通販で買ってる人の日記というブログでも書かれているように、最近では服やファッションなどもインターネットで購入をしてから、実際に自分で試着をしてみて、気に入れば購入する事にして、気に入らなかったら返品をする事が可能…そして送料までも無料!という恐ろしいサービスが登場していますので、これから先のインターネットのショッピングというのは、もっと便利でお得になっていくのでしょうね。

こういったインターネットでのショッピングの流通量が増えているという事は、地方に住んでいる私のような人間でも身近に感じるところがあります。

それは何かというと、やはり私の住んでいるような閑静な住宅街でも、圧倒的に昔よりも運送業者さんのトラックが来る比率が増えたという事ですね。というか、運送業者さんのトラックが来ないなどは、今ではほとんどない状態になっています。

今ではインターネットショッピングだけではなくて、ヤフオクなどの個人間取引なども盛んになっていますから、運送業者さんたちの中でも、この個人の荷物が出ている数というのは、ビジネスの中でかなり侮れないものになっているでしょうね。
posted by るい at 10:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

やっぱり楽しいDIY

今の世のような不景気な世の中だと、少しでもお金を節約しようと思って、部屋のインテリアなどや、収納棚などの購入をする際に、できる限りDIYでできるものならそれでやりたい…と思う人が増えてきているのではないでしょうか?

実際私自身も、自分の部屋に置いてあるテーブルなども、昔自分で作ったもので、見てくれはそれほど良くないですが、耐久性を重視して作ったので、今でも問題なく使用できています。

このあたりのインテリアのデザインのセンスなどがある人だったら、かえって自分で作ったものの方が、市販のものよりデザインが良く、自分の家の環境にマッチしているものを作れるのかもしれませんね。実際に木のぬくもりというのも良いですし、自分で作ったという満足感があるのも良いですね。

最近ではキッチン周りを少しキレイにしようかと思って、キッチン収納用品の通販などをチェックして、自分でDIYで作るにしても、どのようなサイズで、どのような機能を備えているものにすればよいか?ということを参考にしたりしています。

実際に現在の通販で販売されている収納用品などにおいては、様々なタイプがあり、使いかってを重視しているものであったり、デザインを重視しているものであったり、いろいろなタイプがあります。

そういったものをいろいろと見ている中で、この商品の後ここがこうなっていれば、最高なのに…というように思うものを、実際に自分で作ってしまったりするというのもものすごく楽しいものです。

最近はなかなか忙しい事もあって週末にそういったことする時間も取れないでいますが、またちょっと落ち着いてきたら、家の中のいろいろなものを自分で作って見たいと思っています。
posted by るい at 13:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

車の部品と人生と

先日長い間乗っていた私の車が、ついにエンジンの寿命が来たということで、お世話になっている車屋さんにもそろそろ乗り換えたらどうかな?ということを言われました。私は自分自身でこの車に結構なお金をかけて改造していて、パーツ類もかなり後付でたくさんなものを装着していました。

ですので、手放すとなるとこういったパーツを取り外すことになるので、いろいろとどんなものをつけたがこれまでの状況をチェックしてみると、自分でもびっくりするぐらいのお金を使っていました。

それだけの愛着のある車で、部品についても普通よりも良いものを選んでつけていたので、それらをすべて外して完全なノーマルの車になってしまった姿を見るのはとてもしのびなく、どうしようかととても迷っています。

私にとってはかなり自慢の車だったのですけども、これをずっと維持していて、飾りモノとして持っておくということも車に申し訳がないですし、私の経済的にもそれはちょっと無理です。ですので、涙をのんで手放すことになりそうなのですけども、車両の部品を外していくという作業がとても悲しいですね。

最近の車にはちょっとわたしの中では魅力のあるものがなく、乗り換えることを考えても、高いローンを組んでまで欲しいという車がありませんね。できれば今の車をずっと持っていたいなという気持ちはあるのですけども、様々な状況がそれを許してくれない感じになっていますよね。

私の友人にも車のマニアが結構いたのですけども、経済的な理由や、家庭の理由などで手放した人がほとんどです。今は車に乗る若者もかなり減っているようで車のブーム自体が、完全に人気のないものになっている状態ですが、こういった状況も悲しいですよね。
タグ: 日記 ブログ
posted by るい at 22:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。